Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

24時間取引は危険!?トレード時間に気を付けよう

スポンサーリンク
24時間取引は危険FX基礎知識
スポンサーリンク

24時間取引は危険!?トレード時間に気を付けよう

FXは株と違い24時間トレード出来る。様々な生活スタイルの人でもトレード出来る為、大きなメリットです。
同時に24時間トレード出来るので、変動リスクが起こる確率も高いというデメリットも存在します。

FXの世界でどのような事に気を付けるべきか解説していきます。

監視出来ていない時間は大丈夫??

兼業でFXをやっている人がほとんどだと思いますが、日中チャートを見る事は出来ません。
休憩中に見られる事もあるかと思いますが、見てない時間に大きく動いても対応出来ません。

睡眠をとっている間も相場は動き続けているので注意が必要です。

FXはレバレッジを掛けている取引は利益が出る速度も早く、損失が膨らむ速度も早い為、
損切り設定を入れておく事が大切になります。

合わせて読みたい損切りとは?もチェックしてみよう。

効率よく稼ごう 相場が活発に動く時間は

24時間取引は危険

FXで利益を出すにはどうしたらよいでしょうか?

A、相場が動く事
相場が動く事によって差益が発生するので、動かない時間にトレードしても効率良く稼げません。

時間帯別チャート動き
相場が動く時間は日本時間の夕方から夜中まで。

16時から26時まで
中でもコアタイムは21時から26時頃まで

ロンドン市場欧州市場NY市場がオープンし更に重要な経済指標が重なり値動きが活発になります。
重要な経済指標は値動きが激しい為、ギャンブルトレードになるので避けた方が無難です。

合わせて読みたいFXの相場時間と特徴に詳しく記載しています。

メンタルの重要性

24時間トレード出来ますが、狙えるチャンスはそんなに多くありません。
むしろ無駄なエントリーで損失を出す事が多くなります。
所謂「ポジポジ病」です。常にエントリーしていないと損した気持ちになってしまう事を表します。
又常にエントリーしていると、相場が気になり睡眠を妨げる事にもなりかねません。
メンタルにも悪影響なので気を付けてください。

手法によってエントリー回数は違うので一概に回数の多い少ないは言えませんが、
トレードする時間帯は合わせた方が相場の動き方を分析出来るので、習慣にしてみてください。

要チェック記事待つ事の重要性を知ろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント