Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

スプレッド【Spread】

スポンサーリンク
スプレッドFX基礎知識
スポンサーリンク

スプレッド【Spread】

FX会社は株のように売買手数料を取りません。その代わりスプレッドという売値と買値に差をつけています。

例えば、1銭安い売値でユーザーから通貨を買い取り、1銭高い買値でユーザーに通貨を売り払います。
その差額がFX会社の利益となり、実質的な手数料となります。
それ以外は無料で提供しています。


1ドル100円で3銭のスプレッドの場合は購入時に100円3銭かかります。
その為1万ドル分購入すると300円かかります。

スプレッドは任意で決められる為、大手FX会社であれば米ドル/円のスプレッドは1銭以下の所が多いです。
0.3銭【原則固定】の会社であれば1万ドル購入しても30円しかかかりません。

スプレッドは原則固定と変動の2種類

スプレッドには原則固定と変動スプレッドの2種類あり、変動スプレッドは安い時とタイミングにより変動差が大きい事があります。

原則固定とはスプレッドが為替市場の影響を受けてしまう為、例えば戦争、大地震などが発生すると一部通貨ペアで売り一辺倒になってしまい売値と買値の差が開いてしまうのです。
他には
為替レートが急激に変化してシステムが対処できない
FX会社の先にあるカバー先で価格差が発生している
などありますが、通常は固定であることは変わりません。

変動スプレッドはタイミングによってはメリットがあります。
ただ普段0.3銭程でも1銭になる事もあり、自分の開設している口座が原則固定か、変則なのかをチェックしておきましょう。






コメント