Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

損切り出来るようになるにはどうしたらいいの?

スポンサーリンク
FX損切FX裏技
スポンサーリンク

損切りが出来るようになる裏技

やまとの
やまとの

損切がりがうまく出来なくて困っているの?

プータ
プータ

うん含み損が増えてどうしたらいいかわからないんだ💦

やまとの
やまとの

よし、損切が出来るようになる為の裏技を教えるよ!

人間は損する事が嫌い

私たち人間は利益を確定した時はなんとも思わないのに、損した時は悔しい気持ちになります。
これは【損失回避バイアス】が関係しています。
利益の喜びと、損失の悲しみを比べると、後者の方が大きく感じるという人間の特徴があります。
人間が損切下手なのは仕方ない事なのです。
 
多くの実験結果で損失の悲しさは、利益のうれしさの2.5倍程度だと計測されています。
仮に1万円失った悲しみを補うには2.5万円もらわないといけないといったように、このくらい損した時の悲しい気持ちの方が強くなります。

コンコルド効果

損切出来ない理由に【コンコルド効果】が関係しています。
これは、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をし続ける事が損失に繋がると分かっているにも関わらず、それまでの投資を惜しみ、投資をやめられない状態を指します。

分かり易く言えば、【もったいない心理】と考えてしまい損切りが出来なくなる心理が働きます。

人間は本能的に負けるように出来ている。

数年間資金が塩漬けされるデメリットのイメージが湧きにくいからという部分もあります。
トレードを始め利益が出ている時は気分が良くなり、含み損に変化してそれを持ち続けるというイメージは沸きにくい為、損切出来ない理由の1つになります。
実際に損失が大きくなるまでそれに気づけない。

損切する事が出来ない理由

意思決定する為の材料を持っていない為、期待するしかないから祈る。
祈っていても都合よく思い通り動かない。

損切のすることのメリット、しない事のデメリット

メリット
損切する事で含み損の拡大を防げる➡損した方が逆に得
資金を効率的に運用できる

デメリット
「いつまで抱え続ける事になるんだろう?」
「含み損がもっと増え続けたらどうしよう・・・」
不安な感情を抱き続ける➡メンタルに悪影響を与える
大きな損実に繋がる

対策

・損切が出来ない、損を受け入れる事が出来ない派
自分が感情的にならない資金で投資を行う事➡額が大き過ぎる

・損切の仕方がわからない
損切ルールを決める➡例えば10ピプス予想の反対に動いたら損切りする

・エントリーした後が不安
損切りをエントリーしたらすぐ入れる

損切りが大きくなる傾向がある
ナンピンしない
ポジポジしない➡質の低いエントリーを繰り返す。

自覚する
損を抱えている場合は1秒でも早く自覚する事です。
損を抱えてから「あれ、やばい事になっている?」ではすでに遅いです。

まとめ

損切りをする事で利益が出せるという過去がないと実行は難しいですが、実行しない限り実績を作れない為、勝ち組みになれません。

裏技を求めるほど苦しい方は、感情を入れずに損切出来る資金でトレードしましょう。
驚くほど結果が変化していきます。

ルールを守る、これがFXで勝つ最善の方法です。

コメント