Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【5分で理解できる】リスクリワードって何? 

スポンサーリンク
リスクリワードFX【脱】初心者
スポンサーリンク

リスクリワード

やまとの
やまとの

プータ【リスクリワード】って知ってる?

プータ
プータ

知らないよ~
それおいしいの??

やまとの
やまとの
 
 

だと思いました・・・
とても大切だから覚えておこう

リスクリワードって何?

FXや投資の世界で使われる管理の1つの要素

リスクリワード→1回の取引における「利益:損失の比率
必ず損失よりも利益の方を大きく設定する必要がある。
意識していない状態で例えば
勝率70%、更に80%、90%ある手法でトレードしても最終的に負けてしまいます。

実際の取引で再現してみます。


①ドル円120円で買うとします。→120円30銭で利益確定。
   119円80銭で損切→リスクリワードは利益30銭:損失20銭
リスクリワード

ドル円120円で買うとします。→120円10銭で利益確定。
   119円20銭で損切→リスクリワードは利益10銭:損失80銭

リスクリワード

 

 

 

なんとなく理解出来たかと思います。

リスクリワードの大切さ

FXの勝率=勝ち数÷総トレード数で算出出来ます。
単純に10回中,5回勝てば勝率は50%になります。

① 120円で新規買いし120円10銭で利益確定、119円90銭で損切設定
  利益10銭:損失10銭で取引を繰り返すとします。
  この場合確率論的には勝率50%になります。

② 120円で新規買いし120円10銭で利益確定、117円0銭で損切設定
  利益10銭:損失300銭で繰り返すとします。
  この場合確率論的には勝率80%、90%になります。

①と②を比べると②の方が勝率が上がりますが、②のトレードを繰り返していると最終的に勝てません。

もっと極端な例を見てみましょう。
シュミレーションA
勝率90% 利益10銭:損失300銭  10万通貨で10回トレードしたとします。

トレード利益幅利益額
1回目10銭1万円
2回目10銭1万円
3回目10銭1万円
4回目10銭1万円
5回目-300銭-30万円
6回目10銭1万円
7回目10銭1万円
8回目10銭1万円
9回目10銭1万円
10回目 10銭1万円
合計-210銭-21万円

勝率90%なので、10回中9回=9万の利益があります。しかし1回負けるだけで-30万円の損失を出すと-21万と大きく負ける事になります。
よくFXは【コツコツ買って、ドカンと負ける】と言われますが、リスクリワードが意識出来ていないからなんです。

シュミレーションB

勝率30%  利益30銭:損失10銭  10万通貨で10回トレード

トレード利益幅利益額
1回目30銭3万円
2回目30銭3万円
3回目-10銭-1万円
4回目-10銭-1万円
5回目-10銭-1万円
6回目30銭3万円
7回目-10銭-1万円
8回目-10銭-1万円
9回目-10銭-1万円
10回目-10銭-1万円
合計20銭2万円

勝率30%なので10回中3回=9万円の利益があります。7回負け=7万円をしても最終的に2万円の利益があります。一見勝率30%と利益が出るとは思えないのですが、リスクリワードがしっり意識出来て入れば利益を出すことが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?FXは勝率が高いだけでは利益を出し続ける事は難しいのです。
勝率が低くてもリスクリワードが確り意識出来ていれば利益を出すこともできます。

コメント