Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ナンピンはどうして危険なのか?

スポンサーリンク
ナンピンFX【脱】初心者
スポンサーリンク

ナンピンが危険である理由

やまとの
やまとの

プータは含み損が出るとどうしてるの??

プータ
プータ

僕は買い増しするか、塩漬けしてるよいつか戻る事を信じて!!

やまとの
やまとの

確かに戻る事もあるけど、買い増し、塩漬けは危険な場合が多いから説明していくよ。

ナンピンって何

ナンピンとは漢字で書くと難平と書きます。
難を平らにする】という意味から、このように呼ばれるようになったのです。
FXにおいてナンピンとはポジションの含み損が発生した際に更に買い増しして平均価格を下げる方法です。

円安(ドル高)方向へと動くと予想して100円でドルを買った場合に、予想に反して相場が下落した場合99.5円時点でもう一度買います。
すると2つ目の平均価格は100+99.5÷2=(99.75円)になります。このように買い増しする事で
99.75円まで回復すれば、損失を出さずに済むという方法です。

ナンピンが危ない理由

ナンピンの危険性は相場が戻らないと初めに建てたポジションと2回目のナンピンしたポジションまで含み損が発生します。
含み損の増加も早いので、大きな損失を計上する恐れがあります。
相場が戻り助かる可能性もありますが、の方法を多用すればいづれは損失を拡大させる場面に出くわす事になります。

ナンピンをしない為には

ナンピンをするという事は自分の予想とは逆に相場が動いているといる状況なので、自分のトレードルールを決めて損切する必要があります。
ルールが決まっていないと、ナンピンして助かるように祈るようなトレードになってしまいます。
ナンピンして精神的苦痛を受け続けるよりは、損切をして新しいエントリーポイントを探す方が
利益を生み出す期待値があります。

 

コメント