Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

レバレッジ【leverage】

スポンサーリンク
レバレッジFX基礎知識
スポンサーリンク

レバレッジ【leverage】

レバレッジとはテコの原理を意味する言葉で、経済においては【小さな資本で大きな資本を動かせる】という意味を持ちます。

FXは少ない資金で始められるのがメリットの1つです。
その中でもレバレッジをかける事で取引額と同じ資金を用意する必要なく資金の数倍ものポジションを保有する事が出来ます。

レバレッジ

ではなぜこのような事が出来るのか、それはFXは売りと買いの差額だけのやりとりをする差金決済だからです。
差金決済とは金融商品を売る時に、その価値が200万円から250万円になった場合差額である50万円を手にする事が出来るという事です。

レバレッジのメリット

レバレッジのメリットは、資金が少なくても大きな取引が出来る事です。
投資に多額のお金が必要というイメージがありますが、FXはレバレッジを使う事で少ない資金で始められ、又大金を動かせる事を考えると夢があります。

レバレッジのデメリット

レバレッジは魅力的ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。
レバレッジは国内だと最大25倍まで掛けられますが、かければかけるほどハイリスクになります。

10万円の資金で250万円のお金を動かした場合、25万円の利益を得る可能性もありますが、相場が逆方向に動いた場合25万円損失する可能性もあります。
FXにはロスカットというルールがあるので、原則元手以上の損失は出ないようになっていますが、ハイリターンにはハイリスクがある事を覚えておいてください。

魅力的なレバレッジですが、リスクも当然含んでいます。投資をする際には
資金のコントロールがとても重要になってきますので、自分でルールを作りリスクコントロールしながら運用をする事が大切になってきます。

まとめ

レバレッジをかければ少ない元手で、大きな金額の取引ができる
メリットはハイリターンを狙える
デメリットはレバレッジを掛けすぎるとハイリスクになる


コメント