Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FX相場が動く!経済指標はこれだ

スポンサーリンク
経済指標FX【脱】初心者
スポンサーリンク

FX相場が動く!経済指標はこれだ

やまとの
やまとの

FXにとって経済指標は切っても切れない存在なんだ。
特に重要な指標を解説していくね。

プータ
プータ

難しい事はニガテです
でも頑張って覚えます。

米国雇用統計

重要度★★★★★
発表日 原則第一金曜日
発表機関 労働省労働統計局

経済指標の中で最も重要度が高い指標です。金融市場全体がお祭り騒ぎになるビックイベントです。
雇用の状況は、日本と比べてリストラしやすい米国企業の景気感をリアルタイムに反映し、個人消費に大きな影響を与えます。
そして何より「金利を変更するかどうか」という金融政策にも影響を及ぼします。
雇用統計は事前の市場予想が外れる事も多く、サプライズが起こりやすい指標でもあります。
サプライズ指標は相場を大きく動かす要因になり、雇用統計の発表時は1円100pips以上動く事もあります。

米国非農業部門雇用者数

農業以外の産業の民間企業で支払われた給料を元に集計したもの。一般的に雇用統計とはこの数値を示す事が多いです。
雇用者数は景気が後退すると減少し、不景気の終わりか、そのあとに回復しやすい傾向にあります。

米国失業率


失業者割合を示す指標で、「失業者÷労働人口×100=失業率」で導かれます。

FOMC 政策金利&声明発表

FOMC(連邦公開市場委員会)の略で、アメリカの金融政策を決定する会合の事です。
日本では「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定していますが、それに当たるものがFOMCです。
FOMCは年8回開催され、現在の景気判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。
結果が市場の予想と違った場合には株式市場や為替レートが大きく変動することがあり、世界の金融マーケットにも大きな影響を及ぼします。

 

ISM製造業 景況指標

重要度★★★★
発表日 第一営業日
発表機関 ISM

毎月最初の営業日に発表されるISM(全米供給管理協会)が実施した製造業の購買担当役員への
アンケート結果を指数化したもの。
生産・新規受注・在庫・雇用などを前月と比較して/良くなっている/同じ/悪くなっている
の3択で回答。それをインデックス化し加重平均した総合指数。50%が景気後退と景気拡大の分岐点と言われます。

歴史が古く、発表時期が早い事から注目度は高い。当月の発表と同時に先月の修正分も発表される。
重要指標の中でも注目度の高い指標です。

 

四半期GDP(国内総生産)

重要度★★★★
発表日 下旬
発表機関 商務省経済分析局

GDPは一定期間内に米国内で生み出された財とサービスの付加価値の総額。
経済成長や景気動向を総合的に判断でき中長期的な景気動向を掴むのに不可欠な重要指標で国の経済規模を測る為の指標としても使われる。
S級ともいえる経済指標で注目も市場影響度も非常に大きい。
速報値が発表されるのは1.4.7.10月
公表は四半期(3か月)ごとで、まずは速報値が発表され、翌月に改定値、翌々月に確定値が公表になるので結果的には毎月なんらか発表がある事になります。
もっともインパクトが大きいのは速報値です。速報値が発表される1.47.10月は特に注意を払っておきましょう。
改定値や確定値でも大きな修正があった場合には影響が生じますので、チェックしておきましょう。

合わせて読みたいFXを早く始めた方が良い理由とは?

 

コメント