Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者がFXを始める時に知っておくべき8つの事

スポンサーリンク
FX準備FXの始め方
スポンサーリンク

初心者がFXを始める時に知っておくべき8つの事

株や不動産投資でもしっかり利益を出している人も入れば過半数の人は損をしてしまっています。
元本保証ではない投資であるFXも損をする事がありますが、ここでは初心者がFXを始める時に知っておくべき8つの事を記載します。
FXで利益を出すために確りと理解してください。

デモトレードではなくいきなり実践がおすすめ

FX会社は親切にデモトレードが出来るツールを用意してくれている場合が多いです。
デモトレードは一切お金をかける事なく実際の取引と同じ取引が出来る為、初心者がツールの操作やチャートを見る練習にはなるので有効ではありますが、
バーチャルな資金で取引していると相場に対する緊張感、恐怖感が薄れてしまいます。本物のお金で取引する時と心構えがまるで違うので、いい加減な取引をしがちになります。

よくデモトレードで大勝ちしたが、実践では成果が出ないのは身銭を使った時のメンタルと違うからです。
大きな損失を出す前にリアルマネーで取引し、リスクにさらしてみると良い経験になります。

ポジションの持ち方さえ間違わなければ、1000通貨なら1円動いても1000円、1万通貨なら1万円のマイナスです。
一万円も損失を出すのかと思うかもしれません、FXでは10万、100万、の利益も出せますが、逆に大損を被る事もありますので勉強代として大きいかもしれませんが、リアルな相場での経験が今後相場と対峙した時に活かされます。

デモトレードや本などでは損切や損小利大が簡単に出来そうと思いがちですが
実行するのはとても難しいと分かるはずです。

ルール決めと感情コントロール

FXをやり始めて分かる事が、リアルにお金の増減が見える事です。
利益が出ている時は嬉しいですし、マイナスになると焦りや後悔の感情が出てきて単純に2択ではない事を実感するはずです。

取引前に-5000円になったら損切しようと考えていても、実際に損切するのはとても勇気がいる事で中々出来ません。
+5000円になったら決済しようと決めていても、少しでも+になると決済してしまうと、損大利小に陥ります。

損した時に「取り戻したい」利益が出た時に「もっと欲しい」と欲がでます。
これは人が持つ本能なので変えるのは容易ではありません。

そこで大切になってくるのが、ルールを決めそれを守る事です。
1日一回しかトレードしない」「-5000円で損切する」「+5000円で決済する」等、ルールを決める事で感情をコントロールしてください
一時の感情で戦略や、ルールを守れない事が大きな失敗に繋がります。

投資は不労所得ではない

FXは投資であり不労所得ではありません。
利益を出し続ける為には、経験、知恵、労力、時間も必要になってきます。


投資は勉強し実践、反省点を活かし精度を上げていかなけば、
いずれ退場する事になります。自分自身で学んでいかなければお金は減っていくだけです。
逆に言えばFXと真剣に向き合い、利益出し続ける努力をすれば生き残れる可能は高くなります。

スマートフォンの取引

FXのツールはスマホに対応している事が多い為利用される事が多いです。
勿論便利ではありますが注意しなければならない事が、手軽すぎると言う点です。
手が空いた時や電車の中でチャートを見るだけなら問題ありません、むしろチャートを見ない方が危険です。

ですがなんとなく見てチャンスに見え思いつきで取引してしまうと勝てません。
勝てる時はあるとは思いますが、いずれ勝てなくなっていきます。
自分なりのエントリー条件や価値パターンを確立しているなら問題ありませんが、そうでない場合パソコンで取引するべきでしょう。
画面が大きく見やすいですしテクニカルな指標も表示できる為、FXの基本を学ぶ為には大切なツールです

戦略の甘さ

FXはギャンブルのような使い方も可能です。しかし投資として稼ぐ為には戦略が大切になってきます。
具体的な戦略がないとその場その場の感情で行動してしまうからに他ならないからです
ゴール設定や、達成目標を持たずにトレードすると、損失に対して執着する事になります。
FXはプロでも100%勝てるわけではありません、1回、1日という観点でなく目標設定に対してトレードしていく為、損失は必ず計上します。


人はお金が絡むことで損に対して弱い生き物なので無理をしてなんとか取り戻そうとする結果、初期の小さな損失が取り返しのつかない失敗を引き起こしてしまいます。
小さな損失や小さな利益に一喜一憂する事は結果としてFXに振り回されてしまう為、戦略を立てる事がとても大切になってくるのです。

過度なリスク回避は危険

FXは上下に為替変動しながらチャート形成がされていきます。戦略を立てる際に損失を恐れるあまりに損切設定を小さくしてしまうと一旦下がった後に上昇するチャートであってもその前に決済されてしまう事があります。

勿論そのまま上昇しないパターンもありますので一概には言えませんが、極度のリスク回避は利益を得るチャンスを失う事になるので、自分にキャパシティーを超えない範囲で目標値、損失可能額を決める事が大切になってきます。

他人の情報だけで取引しない

今はネットでいろんな情報が入ってきて、億トレーダーや、アナリストの予想を知る事が出来ますが為替は固定概念や、データだけで変動しているわけではないので予想が当たらない場合は多々あります。
情報を鵜吞みにしてトレードしていては絶対に経験値は上がらずにいずれ負けていく事になります。
情報収集した事を自分なりに分析して実践し、取引に活かしていく事がとても大切になります。
他人の情報だけで稼げるほどFXの世界は甘くありません。

少額資金や命金で取引するな

投資は基本余剰資金で行うべきです。余剰資金とは当面使う予定がなく最悪無くなっても生活に困らないお金の事です。
デモトレードをやってみた事ある方は分かると思いますが、いくらマイナスになっても気にならないのは痛手が全くないからです。
これが生活に直結するような命金で行うと精神的に余裕のないトレードしか出来ずデメリットのほうが大きいです。
又少額の資金を元手に始めるのはとても危険です。というのも投資の成功と失敗には精神的なものが大きく関係しているからです。
よくネットでは少額でも出来ると謳われていますが、少額で取引出来るメリットがある一方、使い方次第では危険な諸刃の剣だという事を覚えておいてください。

コメント