Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

為替の変動要因を知っておこう

スポンサーリンク
為替変動理由FX基礎知識
スポンサーリンク

為替の変動要因を知る

為替の変動要因はたくさんあり、1つの要因だけでなくあらゆる経済行動が為替に影響しています。経済的な要因(ファンダメンタルズ要因)
しかしながら要因とされがちな事柄は抑えておきましょう。

金利の変動

一般的に金利が高くなった国の通貨は上昇低くなった国の通貨は下落する傾向があります。その為金利上昇は通貨高要因、金利低下は通貨安要因となります。
各国の政策金利発表時には大きな注目が集まります。

経済指標

景気が良い時は業績向上の期待などを背景に投資対象の魅力が高まる事、好景気によって金利が上昇する事などから通貨高になる傾向があります。
景気の動向は経済指標によって判断される為、重要な経済指標が発表された時は為替レート大きく変動する事があります。
結果に対してよりも市場予想に対してよかったか、そうでなかったかで為替が動く。

要人発言

各国政府の財務相や中央銀行トップの発言は為替変動に大きな影響を与える。
FRB議長、ECB総裁、日銀総裁、などの発言は大きな注目を集める事が多いです。
米国のトランプ大統領の発言にも注目が集まります。

株価の変動

株価の変動が為替レートに影響を与える場合があります。米国の株が上がれば
ドルも買われる傾向は強くなります。

まとめ

為替の変動に関わっている要因4つを覚えておきましょう。

・金利の変動
・経済指標
・要人発言
・株価の変動

コメント